目指せスローライフ!      生き抜こう変革の時代!       信じる者は捨てられる!
by yaruzou625
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
以前の記事
カテゴリ




【ヒマジン】
HIMAGINE

想像してごらん。
今はもう、中産階級ではなく、いつのまにか貧困層の仲間入りを果たしている自分の姿を。

想像してごらん。
日本は最早、先進国ではなく、破綻寸前の発展途上国である事実を。

想像してごらん。
いくら高度な技術力があったところで、
子供の数が激減し、自殺者が激増
しているような国に未来は無い事を。

想像してごらん。
「プラス思考」は、
他人のエゴが、君を操るために、君の判断力を鈍らせるマインド・コントロールだったことを。

君は、僕のことを妄想家だと思うだろうか?
実は妄想家は、他ならぬ君の方なんだよ。
想像してごらん。
簡単な事さ。
全ての人々が現実に目覚めれば、この幻覚は、霧が晴れるように、この世から犬がいなくなる。

想像してごらん。
「家族のために」なんて、自分に言い聞かせて、激務・薄給会社でガンバっているつもりが、実は経営者を喜ばせる以外の何ものでもなかった結末を。

想像してごらん。
金持ちは、ますます金持ちになっているのに、君がいくら死にものぐるいで働いても、貧乏の悪循環から永久に抜け出す事が出来ない・・という本当の真実を。

想像してごらん。
この世界は、わずか3%の金持ちに支配されていて、彼らは必ず金持ちの家系に生まれている事・・・そして君がいくら前向きの考え方をしようとも、君はいっこうに金持ちになれない・・という本当の真実を。

想像してごらん。
「いつかは独立するぞ」という夢をみつつ、独立準備に追われているうちに定年を迎え、さらに独立できずに一生を終わるおのれの未来の姿を。

君は、僕のことを妄想家だと思うだろうか?
実は妄想家は、他ならぬ君の方なんだよ。
想像してごらん。
簡単な事さ。
全ての人々が現実に目覚めれば、この幻覚は、霧が晴れるように、この世から犬がいなくなる。

想像してごらん。
国民を見殺しにしてしまった事を猛省して、自衛隊までは見殺しに出来ない・・と思い、イラクから急遽、撤退させている総理大臣の姿を。

想像してごらん。
企業は、残業時間に対してきちんと賃金を支払ってくれるようになり、
君はサラ金を利用しなくなったため、自己破産をまぬがれた時の気持ちを。

想像してごらん。
病気になって長期休暇をとった後でも、ちゃんと君の机を残してくれていた経営者に、君が感動して涙を流している姿を。

想像してごらん。
毎日、満員電車にもまれ、憂鬱な気分で出社し、リストラ待ちの順番におびえながら、人格障害上司の相手をする・・・以外の人生を
発見した自分を。

さあ、他人のエゴの犠牲にされるだけのプラス思考は今日から、きれいさっぱり捨ててしまうんだ。
政府や企業に、騙されて逃げられる事がないように。

簡単なことさ。
みんなが想像するだけでいいんだ。
激務・薄給会社で君が身を削って一生を終えても、誰も喜ばない。そう、君自身さえもね。
君は孤独ではない。みんなが同じめに遭っている。
今こそ、全ての人の心を同じにするのだ。
それは、たやすい事。
全ての人々が現実に目覚めれば、この幻覚は、霧が晴れるように、この世から犬がいなくなる。


Please click here to reading this site and Slow life Blog in English.

English Here



ライフログ
<   2005年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
【その21】昇進ってどうよ?
多くの人々は、企業ピラミッドの頂点を目指して、
出世を果たそうと、それこそ死にものぐるいですな(汗

・・・まぁ、主任よりも係長。係長よりも課長。
課長よりも、部長。部長よりも次長・・・・
・・・ってな事でしょうけど、誠にお気の毒ですな(汗。

そういう輩は、自分の部下の人数を競っているうちに、
いつしか心療内科のお世話になってたりするもんだ(汗
本当に能力のある人間は、会社の外に出たって
優秀な人材であるはず・・・が、そいつらは、いったいどうなんだろう?
・・・まぁ、言うまでもないか・・・(トホホ。

いくら企業内で出世を果たしたところで、頂点に君臨する
経営者(投資家)って、もんがアンだよ、あんた!!!
・・・つまり、貴方は「永遠なる犬」そのシバリから、
永久的に脱する事は、完全に不可能になってるわけだ(汗

■■■では、「犬」の定義を教えてしんぜよう。■■■
↓以下参照
「人々は、少しでも自分の考えが表に出ないように
細心の注意を払い、常に他人の顔色をうかがいながら、
ピリピリと神経をとがらせている。
そして、他人の脳みそ内で発生した思考を素早くキャッチし、
その通り忠実に自分の体で行動に移そうとする。
さらに、自らの行動が、少しでも他人の考えから外れることを
ひどく恐れてており、忠実でなかった場合はひどく落ち込む。
それは、他人から褒められる事だけが、人生の唯一の目標であり、
他人にコントロールされるだけの機械になりきることで、その一生を
終える、病的な人生なのだ。
本物の犬でさえも、自分の考えで行動している事さえ気づかずに」

・・・どうじゃ!
まんま、今のあんたそのものダロが(汗。タノムよ~ ~(゚Д゚;
・・・かように昇進を果たした(ように見えた)貴方でさえも、
所詮、犬である事にはかわりはなかったのだ。
他人の成功例を毎日しこたま聞かされて、その気に
なってるようじゃぁ、まだまだ人生あまいぞ!!!

さらに言っておくが、最近では、むしろヒラ社員の方が
高給取りだかんね。
いくら役職手当つけてもらっても、ヒラ社員の残業手当には、
かなわないだろうて(汗。

そうなんだよ。大手企業ほど、そこの中間管理職はサビ残を
シコタマやらされて、激務・薄給の現実があったのだ(汗
サビ残・・・すなわち無報酬残業(汗

では何故、無報酬か?・・・責任を押しつけられているからだ(汗
業績が上がらなければ、罪の意識をもってしまい、自責の念に
かられてしまう人種なんだな・・・こいつらは。
そのうちに、「このままでは、会社に対して申し訳ない。
報酬はとても受け取れない」なんて、パラノイア的発想が
頭をもたげてきたときには、もう手遅れ(汗
サビ残地獄のド真ん中から、身動き一つとれなくなる(汗

一言でいうならば、重い責任だけを押しつけられて、
経営者にいいように使われているだけの人生なのだ。

最後には、体を壊しても医者にかかる時間さえ無く、
日々の生活も苦しくなって、「お願いですから、もう一度
ヒラ社員に戻して下さい!」なんて泣いて土下座をする
管理職も大勢いる。
何故なら、リストラ候補に挙がりやすいのは、
いつも非生産的な中間管理職だからだ(汗。

・・・・・いかがだろう?
こういったことは、大企業ほど多くなってくるのだが、
最近では、大企業のマネをして中小零細でも
ごく当たり前になっている。
さらに中小零細の場合は、いとも簡単に「幹部」の
ポストをゲットできるが・・・もちろん犬だし、実はこれ、最悪 (゚Д゚;
おしなべて社内で少しばかりデカい顔ができる代償としては
あまりにも犠牲の方が大きいのではないだろうか?

顧客からはクレームを受け、部下からは文句タラタラ・・・、
経営者からは業績低下の追求をうけ、家族からは
相手にされず・・・・おまけにサビ残・ボー無しとくれば、
あんたの人生、何のため???う~む、、、、、謎だ(汗
俺だったら、そんな暇と労力があったら、本来の自分を
高めるための実質的な努力にふりむけるよ。

結論として、心療内科にお世話になる前に、
平社員のまま、残業手当をゲットし続けていた方が
よっぽど頭のいい生き方・・・ということになってしまう(汗
つまり、昇給だとOK、昇級はNOなのだ(汗。

あぁ・・・。今日も多くの人達が、抗鬱剤のお世話に
ならざるを得ない夜を迎えている・・・・・(いいのか?
単なるマスターベーションを得るための代償としては
犠牲の方が大きすぎないか?
ここで、会社が潰れたりしたら、あんた、「大いなる
人生の無駄遣い」をやってしまったことになる(゚Д゚;

・・・・・でもね。
貴方がそういう状況追い込まれたとしても、絶対に
会社は責められないよ。だって、悪いのは「あんた」だから。
自分の主体性を放棄して、会社の言いなりに
動いていたのは、他ならぬ「あんた」だかんね。

・・・そうだよ。犬になっていたのは、会社じゃなくて
あんたの方だし、会社としては、やる事をやってただけ。
あんたこそ、いわゆる「自業自得」ってやつかな(゚Д゚;

・・・悲しいね(汗・・・ホント。
自分のこれから先の人生を真剣に考えていたら「企業内で
昇進たい」なんて自滅的な考えは、本当は、起こりようが
無いんだけどなぁ。・・・ついつい、やっちゃうのね、あんた(汗

年も変わったことだし、人生の目標設定を「完璧な犬になること」
から、「自分の欲望の実現」にむけて、ここいらで
シフトチェンジしてみては、どうかね。カッ、カ、カ、カ、カ、カ。



ここをポチっと♪


[PR]
by yaruzou625 | 2005-01-20 18:50 | 生きるヒントか?
【その20】ボランティアってどうよ?
ボランティア?・・・・・俺はやだね(汗
・・・っつうか、出来ない。
無報酬で人助けをしてるほど、金銭的余裕がない。
あれは、生活に余裕のある人がするもんだ。

ボランティアやってて、借金を雪だるま式に増やしている
バカも時々見かけるけど、本末転倒だね(汗
人を喜ばすために道楽でやってるつもりだろうけど、
肝心の自分の生活を犠牲にして、どうする???

あんたねぇ~、カッコつけてんじゃないよ!!!
本当の仕事というものはだなぁ。
他人と自分が共に潤い、共に栄えてこそ、正解なんだ。
どっちか片方だけ利するような仕事は、病的ですね(汗

社会のため、人のために働いたのなら、
堂々と報酬を受け取ろうよ。
・・・お互い、生活が苦しいんだから・・・(汗。

また、「仕事がない。仕事がない。」などと巷では
よく耳にするが、その言い方は違うと思う。

仕事は掃いて捨てるほどあるのだ。
試しに、
「御社の業務に感銘を受けましたので、
無報酬でかまいませんから、どうか働かせて下さい」
なんて、面接で言ってみなよ。
必ずや貴方はひっぱりだこになるだろう。
仕事に困るどころか、仕事を断るのに大忙しになるはず。

・・・だから、この世に仕事は、星の数ほどあるのだ。
むしろ、不足しているものは、安定した生活の
基盤だろう。

ここで思い違いをしていては、永久に問題は
解決しない。・・・・つまり、
「それほどまでに働きたければ、ボランティアをやれ。」
というオチになってしまうからだ。

職を探すのではなくて、安定した生活の基盤を
探すべきだ。
例えば、「サービス残業をやらせるような会社では
絶対に働くな。」ということになる。
リストラの陰をちらつかせて脅しをかけてくるような
ところも避けるべきである。いずれ、サービス残業に
結びつくからで・・・・(汗。
この辺は面接で、ある程度の察しはつくだろう。

「職を選ぶな。」なんて、無責任に言ってくるバカの
言葉などに耳を傾ける必要は全くない。
少なくとも、手取りで20万以上の処を確実に選んで
いかないと、せっかく入社しても、またすぐに辞めてしまう
ハメになるからだ。

何故、こんなことを言うかというと、
最近になって、やたら「業務上、過失致死」事件が
増え始めているからだ。
トラックの運転手が、高速道路で追突事故を
おこしたり、医療ミスによって患者を死に至らしめた
事件などが、とみに新聞を賑わしている。
医者やトラックの運転手というと、数年前までは
高額所得者にランクインするほど給料が良かった。
月に50万以上の所得を得ている者もザラであった。

しかし、今ではどうだろう。
勤務医も、ドライバーも、月の所得が20万そこそこ
なのだ。
これが、重い責任と、過酷な労働に対して支払われる
報酬なのだ。

あなただったらどうだろう?
月に20万ちょっとの報酬で、自分の命まで懸けるほどの
責任がもてるだろうか?
しかも、不要になったら簡単に解雇されてしまうのである。

まぁ、医者やドライバーの志気が失せてしまった原因は
これだけではないにしても、少なくとも原因の一つには
なっているだろう。

医者やドライバーだけではない。
今の企業は、月に12万そこそこの給料で、会社に対する
忠誠心を目一杯求めてくるのだ。

いずれにせよ、今後は、日本製品の品質がどんどん低下
していくことだけは、間違いなさそうだ。

ボランティアかぁ・・・そうねぇ。

最近では、ボランティアを受ける方も随分ずうずうしく
なってきてるかんね(汗。
こっちは、善意で無報酬の施しをしているのに
文句ばかりたれるバカもいる(汗
言いたい放題、無理な要求をしてくる奴もいれば、
勝手なことばかり言ってくる奴もいる。
もっと酷い話になると、平気でボランティア個人の懐の
中身まで要求してくる、不届き者さえいるのだ(汗。

善意を受けるのが当然の権利だと思ってんだろうな。
・・・って、サービス業じゃない・・・っつうの(汗
それでは、善意があまりにも空しくなるじゃなぁ~い?

自分が何をしているかわからなくなりますから!
・・・残念!!!


生活費補填のため、借金の金額だけがふくれ上がって・・・
・・・切腹!!!

そういうときは、逆ギレしてもかまわない。
「うるせぇ、だまってろ!こっちは無報酬でやってんだ!!」
・・・なんてね。←それが結局、相手に対する親切だと思う。
・・・でないと、自分がかわいそすぎる(汗



ここをポチっと♪


[PR]
by yaruzou625 | 2005-01-12 18:37 | 生きるヒントか?
【その19】2005年・日本ってどうよ?
年は変わったけど・・・だめだねぇ、相変わらず日本は(汗

ついでに私事で恐縮だが、私の身辺も春先までは
超多忙をきわめそう(汗 ←それはそれでいいことだが・・・(汗

政府(竹中ちゃん)が『ゆるやかな景気の回復』などと
表現しているときは、『当面、どん底生活を強いられる』と、
読み替えて解釈しておくべきだろう(汗
実際、デフレ景気は少なくても後10年は続くはず・・・(汗

本当は景気回復など、どうでもいいのだ。
一番問題としなければならないのは、日本社会にDQN企業が
あまりにも増殖しすぎた点にある(汗

そこのあなた!!!バブル期じゃぁ、あるまいし、
この物が売れない時代に、FC・代理店・完全歩合の営業etc
をやってたって永久においしい夢は見られないよ!
残念ながら、それがおいしかったのはバブル景気の昔の話。
今はそれどころか、本部からはバブル期には考えられなかった
ほどの強烈な「威嚇」を受け続け(弱い犬ほどよく吠えるのだ)、
君の借金の額は雪ダルマ式に増え続ける一方なのだ(汗

つまり『普通のサラリーマンでは得られない高収入を手にする』
どころか、そのかわりに君を待ちかまえているのは『人生の破綻』・
『家庭の崩壊』・『裁判所へ自己破産申告』・・・・以外の
何ものでもないのだ(汗

完全歩合の営業を続ける事がどういうことか???
その、本当の意味を今一度真剣に考えてみるべきだろう。

まず、ローンが組めなくなる。
当然ながらクレジット・カードは持てなくなるし、借家も
借りにくくなる・・つまり、堅気の仕事をしている連中よりも、
社会的信用をなくしてしまうわけだ(汗
(現金一括払いで新車が買えるほどお金を持っていれば
話は別だが・・・)

・・・つまり、社会的信用をなくしてしまった為に
人生の可能性の一部が制限されてしまうわけでして、
さらに、生活を続けていく為には、高利なノン・バンクで
借金をしてでも生活費を補わなくてはならないハメになる(汗。

しかも、デフレ経済で人々は物を買わなく(買えなく)
なっている・・・・・かくして、貴方は地獄の底にはまりきって、
抜け出せなくなってしまうのだ(恐

・・・んでもって、君の最終最後の結末は、先物取引の
営業か、「おれおれ詐欺」の片棒担ぎに手を出してしまい、
君は生まれて初めての「お縄」を経験する結末だ(汗

しかも、個人的な時間さえも拘束されてしまい、親戚の
葬儀出席はもちろん、散髪や歯の治療さえも行けなく
されてしまった輩は、それこそ星の数ほど存在する(汗
とにかく、現状のまま我慢を続ける事は、自分で自分の首を
絞める行為以外の何ものでもない。
人生、我慢するときは、100%自分を利するとき以外
無いと思うんだがなぁ?

自分の墓穴を掘る苦労に我慢を続けるバカはいない(汗
確実に自分の欲しい物を手にする努力ならともかく、
やってて空しくないかい?
君の今の行動は、いったい何のため?誰のため?
あまりにも、むなしい人生だねぇ・・・。
携帯電話も、報告書も、とにかく今の君が大切に思っている
もの全てが・・・・・まるで、うたかたの泡みてェだ(汗

・・・どうかね?一度だけの自分の人生、もっと大切にしようや。
他人がバブル期に成功した成功例を、君が何百回
聞かされようが君はそれでは絶対に喰っていけないんだから。
まぁ、他人の成功例に酔わされる人の結末はまちがいなく
借金地獄だろうね・・かわいそうに。

要するに、君の判断力が麻痺しているかどうか?・・・なんだ。
その結果、1~2年先の君の生活が天国にもなり、
地獄にもなるわけだ。ほんのちょっとした自分の判断なんだよ。

不幸にも君が、完全歩合の営業を続けたまま年を越して
しまったなら、新年早々で申し訳ないが、ここ一番、
監禁状態を強制終了させる、強い意志と勇気をもとう!
金網を破って鉄格子を乗り越え、命を懸けて国境線を
乗り越える脱北者のように・・・・・(くれぐれも、中国当局の
甘い言葉に騙されて引き戻されンなよ)。

まず、最初に君がしなければならない仕事は「怒り」。
今まで君に恩を着せて、君を不利にして損させてきた存在
・・・その対象に向かって、強い怒りの念を発することだ。

そして2番目に君がする事は、DQN企業に監禁されて
いたために、今まで君がやりたくても出来なかった事項を
一つ一つ紙に書き出すのだ。
例えば、「歯の治療」でもいいし、「欲しくても買えなかった物」
でもいいし、あるいは「個人的な時間を持つ」でもいいだろう。

さらに3番目に君がする仕事は、すみやかに携帯電話の
電話番号を変えてしまう事(この意味は、後からわかる)。
そして履歴書に貼る写真を撮りに行って、職安へ行くのだ。
求人雑誌よりも職安のほうが、まだ詐欺求人は少ないだろう。
職安にさえも求人票を出せないような企業は、超ド級DQNと
考えておいたほうがいいだろうから(汗
・・・あとは、言わなくてもわかるよね♪

くどいようだけど、一度だけの自分の人生。
何も、DQN企業や斜陽産業とともに心中することはない。
「サビ残・ボー無し企業」の経営者に命を捧げても意味がない。
幸い、就業状況は、少しづつではあるが改善の方向に
向かっているんで、少し前みたいに、経営者に足元
見られっぱなしでもなく、嫌なら嫌と言えるようになりつつある。

年も変わった事だし、これ以上、君の傷口を広げないためにも、
ここらで一発、発想の大転換をしてみては?



ここをポチっと♪


[PR]
by yaruzou625 | 2005-01-10 18:51 | 生きるヒントか?
2005謹賀新年
あけましておめでとうございます。

このブログを楽しみに覗いてくださっている皆様には
申し訳ない(ペコ、
もうしばしのお休みをください。

「脱皮できないヘビは死ぬ」なんて話を聞いたことが
あります。
「周囲を引きずり回せ。引きずるのと、引きずられるのとでは、
長い間に天地の開きができる」
なんて、言葉を聞いたことがあります。

この、二つの言葉を本年の私の抱負にしたいと思います。
[PR]
by yaruzou625 | 2005-01-02 17:26 | 日記