目指せスローライフ!      生き抜こう変革の時代!       信じる者は捨てられる!
by yaruzou625
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
以前の記事
カテゴリ




【ヒマジン】
HIMAGINE

想像してごらん。
今はもう、中産階級ではなく、いつのまにか貧困層の仲間入りを果たしている自分の姿を。

想像してごらん。
日本は最早、先進国ではなく、破綻寸前の発展途上国である事実を。

想像してごらん。
いくら高度な技術力があったところで、
子供の数が激減し、自殺者が激増
しているような国に未来は無い事を。

想像してごらん。
「プラス思考」は、
他人のエゴが、君を操るために、君の判断力を鈍らせるマインド・コントロールだったことを。

君は、僕のことを妄想家だと思うだろうか?
実は妄想家は、他ならぬ君の方なんだよ。
想像してごらん。
簡単な事さ。
全ての人々が現実に目覚めれば、この幻覚は、霧が晴れるように、この世から犬がいなくなる。

想像してごらん。
「家族のために」なんて、自分に言い聞かせて、激務・薄給会社でガンバっているつもりが、実は経営者を喜ばせる以外の何ものでもなかった結末を。

想像してごらん。
金持ちは、ますます金持ちになっているのに、君がいくら死にものぐるいで働いても、貧乏の悪循環から永久に抜け出す事が出来ない・・という本当の真実を。

想像してごらん。
この世界は、わずか3%の金持ちに支配されていて、彼らは必ず金持ちの家系に生まれている事・・・そして君がいくら前向きの考え方をしようとも、君はいっこうに金持ちになれない・・という本当の真実を。

想像してごらん。
「いつかは独立するぞ」という夢をみつつ、独立準備に追われているうちに定年を迎え、さらに独立できずに一生を終わるおのれの未来の姿を。

君は、僕のことを妄想家だと思うだろうか?
実は妄想家は、他ならぬ君の方なんだよ。
想像してごらん。
簡単な事さ。
全ての人々が現実に目覚めれば、この幻覚は、霧が晴れるように、この世から犬がいなくなる。

想像してごらん。
国民を見殺しにしてしまった事を猛省して、自衛隊までは見殺しに出来ない・・と思い、イラクから急遽、撤退させている総理大臣の姿を。

想像してごらん。
企業は、残業時間に対してきちんと賃金を支払ってくれるようになり、
君はサラ金を利用しなくなったため、自己破産をまぬがれた時の気持ちを。

想像してごらん。
病気になって長期休暇をとった後でも、ちゃんと君の机を残してくれていた経営者に、君が感動して涙を流している姿を。

想像してごらん。
毎日、満員電車にもまれ、憂鬱な気分で出社し、リストラ待ちの順番におびえながら、人格障害上司の相手をする・・・以外の人生を
発見した自分を。

さあ、他人のエゴの犠牲にされるだけのプラス思考は今日から、きれいさっぱり捨ててしまうんだ。
政府や企業に、騙されて逃げられる事がないように。

簡単なことさ。
みんなが想像するだけでいいんだ。
激務・薄給会社で君が身を削って一生を終えても、誰も喜ばない。そう、君自身さえもね。
君は孤独ではない。みんなが同じめに遭っている。
今こそ、全ての人の心を同じにするのだ。
それは、たやすい事。
全ての人々が現実に目覚めれば、この幻覚は、霧が晴れるように、この世から犬がいなくなる。


Please click here to reading this site and Slow life Blog in English.

English Here



ライフログ
カテゴリ:日記( 14 )
うわなんだおまえやめr
中国で監禁・強制労働させられていた30人を救出 | Excite エキサイト : ニュース

あれほどまで、アメリカ型資本主義を崇拝している
小泉構造改革が、唯一、アメリカから取り入れなかった
もの・・・それは、労働組合。

よって、日本の労働環境は、ひたすら北朝鮮に向かって
突き進んでいるのだが、今日本で、DQN企業と派遣社員に
従事している諸氏。まぁ、そうすぐに悲観することもない。

一気に北朝鮮に逝くまでに、段階的に中国が入ってくるからだ。

しかし、中国と言ったところで、北朝鮮ほどではないにしろ、
やはり、労働環境は酷いもので、監禁・強制労働が
あるらしい(汗

しかし、監禁が常識となってる国って、・・・
・・・・・怖い((;゚Д゚)ガクガクブルブル
[PR]
by yaruzou625 | 2006-04-01 22:24 | 日記
みなさま、ありが㌧、㌧クス♪
6ケタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

おっ!いつのまにか10万Hitしてるよね♪

みなさんありがとう♪

ブログを開設して2年だけど、このブログは1年とちょっと。
電波・煽り・厨房の攻撃も、もろともせず、よくぞ10万の
人々が訪れてくれたもんだ・・・感謝の念に耐えません。

まぁ、ブログ開設の目的の1つは、6桁ヒットだった(ちなみに
以前にやってた掲示板ですら、8万くらいだったかなぁ)ので、
もう、目的のひとつは達成した感はある。

・・・ンで、ブログを辞めるか・・・てぇえと、辞めません

面白そうなネタがあれば、どんどん更新していく所存ですので、
みなさん、旧来に引き続き応援をお願いします。

・・・が、最近、おもしろいネタが少なくなってきているんで、
これは俺の責任ではありませんので、あしからずご了承を。

でも、矛盾だらけの世の中なんで、当面、ネタに困る事は
ないでしょう・・・。
逆に言えば、俺がネタに困るような世の中になってほしいものです。

・・・しかし、よく10万ヒットしたもんだ・・・俺の文章で(汗

まぁ、あまりアクセス数のことを気にしている素振りを見せると、
厨房板の「痛いブログ・スレ」にスグ書かれるから、やめとこう(ホットケゴルァ


By:矢留蔵@コレも偏にみなさまのおかげでごぜぇやす(ノ´ー`)ノ
[PR]
by yaruzou625 | 2005-11-21 22:06 | 日記
ブログに、お腹いっぱい
郵政民営化ネタで9:11まで引っ張っていく予定だったが、
急に現実世界が忙しくなってきた。

「仕事が忙しくなって暇がないので、ブログの更新やめます」
ってのは、巷でよくある話でしょうが?・・・ンで、俺もそれですよ。
もちろん、もうあきた・・・ってのもある。

まぁ、このブログも1年間やってきて、俺的にお腹いっぱいに
なってきてるんで、閉鎖はしないが、しばし書き込みが少なくなる。
人気blogランキングも、当面お休みします。
バナーを消すのが面倒くさいので、そのまま残しておきますが、
ポッチとしないように気をつけてください。

9:11以降の日本も、社会保障は、ますます減少し、雇用情勢は
悪化するか、あまり変わらないと思います。・・・とにかく、
悪化するか、今と変わらない・・・って部分は俺的に絶対に譲れないんで・・。

・・・が、みなさん。自分の目標を見失わないようにしましょう。
自分の現状が良くなる気配をみせなくても、目標さえ忘れなければ
生き続けることはできます。・・・少なくとも。

・・・では。では。

(By:矢留蔵@バーチャルの世界から一時ヌケ)
[PR]
by yaruzou625 | 2005-09-01 23:42 | 日記
休むことも重要だぞ
マンネリに陥ってるので、ちとブログを
休めます。
・・・と言いながら、急に現実世界が
忙しくなってきただけなんスけどね。

・・・ンじゃぁ。

(By:矢留蔵@ブログじゃ喰えないかんね)
[PR]
by yaruzou625 | 2005-05-02 22:03 | 日記
年度末決算
世間一般の商習慣では、今日が一応、〆日
ということになっている。

別に、世間一般に従うわけではないが、今日、
3月31日で、平成16年度のことは忘れよう。

ろくでもない、1年だった人もいれば、
そこそこだった人も、いるだろう。
ドンマイ、ドンマイ(汗。

まぁ、明日から頑張ればいいさ!!!
もう、過去のことは水に流して、
明日から何をするかを考える事が一番大切。
何時までも過去を引きずってたって、精神的に
煮詰まってしまうだけだろう。
何のメリットもないぞ。

なぁ~んにも無い状態から、一から作っていけば
いいさ。
いいか?明日の朝、目が覚めた瞬間は真っ白で
何にもないんだぞ。

そこからが、すべてのスタートだ(・・・ッテカ。
[PR]
by yaruzou625 | 2005-03-31 22:06 | 日記
そろそろ・・・・・
まだまだ、睡眠不足パターンは続いており、
書き込みどころではないのですが、

わが身の事もさることながら、世の中の動きも
慌ただしいみたいなので、
そろそろ、ほかのカテゴリーも再開したく存じます。

社会は相変わらず、「弱者切捨て」傾向が
止まらないですが、みんな死ぬんじゃないぞ!!!
死ぬのなら、思いっきり自己主張をしてからにしないと
損するよ。

キレるべきは、キれ。No!といい続け。
「うるせえ!」といい続け。
「あんた間違ってる!」と言い続け。
人の頼みは断り続け。
「いやだ」といい続け。
我慢することはやめて。
「俺のやり方でやらせてもらう」と言い続け・・・
・・・・・etc
[PR]
by yaruzou625 | 2005-03-17 17:43 | 日記
近況報告
春の兆しを感じる今日この頃ではありますが、私こと、
相も変わらぬ、睡眠不足ペースを続けております(汗。

このところ、ブログの更新もままならずに、
旧ブログの記事をリニューアルしてUPしている有様(汗。
まぁ、このブログも乗りかかった船。
放置しておくと、電波のエサにされるだけですから(笑。
・・・・・と、まぁ、もう少し待っていて下さい。

・・・ところで、話変わって、
パソコンが、すっかり売れなくなってから久しいです。
かつてのIT関連企業で活躍していた人達は、いったい
どこへ逝ってしまったのでしょうか?
本当に寂しい限りです(汗。
唯一、ホリエもんさんが1人っきりで、旧産業体制と
戦っておりますが、心より応援したいです★
(この人、本当にすごいと思う!!!)

実は、かく言う私も2~3年前まではIT関連企業に
在籍していた事があります。
そこでは、派遣先企業のクラ・サバ設定や、
社内ランのインフラ整備、データベース設計などを
やらされておりまスた(汗。

今、思い出すと、懐かしささえ、感じます。

たしか、プログラムのバグ潰しのために派遣されてた
ハズが、派遣先の企業では一日中、コピー機の前に
立たされて、コピーばかりとっていたこともありまスた(汗
(さすがに、この時ばかりは気が滅入ってしまったなぁ)
わかる?コピーばかりとらされている者の気持ち(汗。
これは確かに、パシリの仕事だと実感できるよ(汗

・・・そして、今。私はようやく自分で自分の人生を
コントロールすることができるようになりまスた。
私は今、具体的な目標に向かって、計画的な毎日を
すごしております。
それは、誰かに使われる為に、自分の人生を
消耗させるのではなく、自分で自分をコキ使う事が
可能になったのです。

たしかに「試験まみれ」になりながら働く事は
実際問題大変です(汗。
しかし、常に目標をもっていると、不思議と充実感が
あったりして精神的には極めて元気な状態です(^^)/

精神的に最悪だったのは、私が1~2年前に求職活動を
していた時期です(汗。

私は、応募する企業に片っ端から落とされて、
自信を失いかけていた時がありました(汗。
再就職の壁は、分厚い鋼鉄の壁のように思えてきて、
自分の力で突破する事は不可能なように思えたのです。

正直、雇用差別や低賃金を強烈に示してくる企業の前で、
自分の無力感を嘆いたことがありました。
不採用の連絡さえも、2週間以上待たされたうえ、
こちらから連絡して、ようやく自分が不採用である事を
確認できたような始末です(汗。

・・で、焦りが高じて「もう、どこでもいいから就職したい。
低賃金・高離職率企業、あるいは激務・薄給企業に応募しよう」
などと、悪魔のささやきが私の頭をよぎった時、
今まで私を不採用にしてきた企業の実態を耳にしました。

「私用で1日欠勤すると減給になり、2日欠勤すると
解雇処分にされる」
「サービス残業を拒否すれば、罰金を支払わなくては
ならない就業規則がある」
・・・つまり今まで私は、自分の親の葬儀にも出席できない
会社ばかりに応募をかけていた事がわかったのです(汗。

実は、むしろ「不採用」にされたことの方が、
私にとってはラッキーな結果だった事は言うまでもありません。

その日から私は「就職するための人生」をきれいに捨て去り、
「自己実現の人生」を歩み始めて、今日に至ります。
今でも、幾多の困難なハードルを越えるような毎日ですが、
あの時の「再就職の厚い壁」を越えようとする精神状態とは
まったく違います。
ハードルをひとつひとつクリアするたびに自信が沸いてくる
実感さえあり、むしろ困難を望んでいる自分を発見する
ことすら、しばしばです。

そして、求人企業のバカバカしさを知ってしまった今では、
「低賃金・高離職率企業、激務・薄給企業に逝きたい」
などというあの恐ろしい囁きは、二度と聞く事はありません。

・・・・・まぁ、とにかく。お金じゃないんです。
そりゃ、お金はあったほうがいいに決まっているけど、
それよりも大切な事、それは「具体的な夢をもっているか
どうか」なんですよ。漠然とした夢ではダメです。
そして、誰でもやっているような、ありふれた夢でも
ダメです。
他人が気がつかないような夢をもって、期限を決めて、その
夢の実現に向けて動き出す・・・そこに自分が生きている
意味を見いだせるのではないでしょうか?

今、私は、お金はないけれど「俺は、生きているな~!」
なんて、実感はすごくありますよ!!!
自分の人生を主体的に使えるなんて、本当に素晴らしい!
日本は、官僚独裁国家であって、民主主義国家では
ありませんが、ある程度の個人の自由は守られております。
これを使わなきゃ、もったいないですよ。
せっかくの自由があるのに、犬になっていては・・・(汗。



ここをポチっと♪


[PR]
by yaruzou625 | 2005-03-01 07:54 | 日記
桜は、まだかいな
・・・私こと、
まだまだ、春の訪れは長引きそうです。
・・・って、夜明けのない夜はないのであり、
春が来ない冬もあり得ない。
まさか、現状のまま・・・なんてことは絶対に
あり得ないだろうなんて思っています(汗
とにかく、動きを止めたら、そこでおしまいですね。
動いてさえいれば、何らかの変化はあるって。

人間、深ぁ~く、思い詰めることができさえすれば、
この世に不可能なことはない・・って気がつくんだけど、
その、深~く思い詰めるのが、結構、至難の業だったりして(汗

とにかく、ここから始めるべきだ。・・・ってのは、
自分の現状を直視して、「こんなこと、絶対ありえねぇ~!」
なんて疑問を持つこと。←これ、大事。
自分の現状に何の疑問も感じなければ、いつまでたっても
同じことだもんね。
または、「ウソでしょーーー!?」なんてのも、いいかも知んない。

・・・なんて言いながら、このブログも半ば放置状態(汗。
ブログを、いつまでも放置したままで、すいませんね~(汗
当ブログも、現状マニア専用みたいになってるけど、
桜の満開時期にあわせて、再開するつもりでおりますので、
まっててね。
[PR]
by yaruzou625 | 2005-02-09 07:45 | 日記
2005年・節分
寒いっすね~。
皆さん、生活習慣に気をつけて、この時期、毛細血管を
詰まらせないようにしましょう(汗。
どなた様も、花粉症なんかになるんじゃないぞ(鼻水。

毎年2月初旬は、一年で一番寒い時期ではあるのだが、
気のせいか、今年は特に寒く感じる(寒。
おそらく、昨年辺りから、環境破壊のツケがきてるんだろな(汗。

私は?と言えば、相も変わらぬ「貧乏暇無し」(汗。
とても、ブログの更新どころじゃない日々を送っております。

さて、節分と言えば、旧暦の正月。
東洋占星術では、運命の変わり目を意味するそうだ。
一生に一回くらいは、死ぬほど超多忙な時期があっても
いいんじゃないか?

私がこの先、どうなるかって???
・・・そのことだが、ここまで必死こいて努力を続けてるんだから、
何らかの変化はあるでしょう。(それが吉と出るか、凶と出るか
は別にして・・・あるいは、無駄な努力だったりして)
でもね。私も「どん底」を味わった人間。もう、何があっても
全然怖くないかんね。(一種、悟りの境地に近いかも)
一端、死んだつもりで人生を諦めた人間ってのは、
何事も躊躇無くできるんだよ。例え、どんなことでもね。

まぁ、とりあえずは、贅沢はしないから、財布の小銭を
数えなくてもいい生活を手に入れたいね(汗。
ンでもって、最終的には、自分の欲しい物が欲しい時
手に入る状態にもっていく。
とにかく、今年うちには何らかの結果を出すつもりでいるぞ。

このブログも、季節が暖かくなってからボツボツと他のカテゴリー
の更新を始めようと思う。

それまでの「つなぎ」と言っては何だが、私が旧ブログで
書いた、面接に関する記事が出てきたので、
参考までに、以下に載せておきます。もし、よければ。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

私が、せっせと職安通いをしてた頃の話。

そのころの職安のロビーには、「雇用差別をなくそう!」とか、
「最低賃金基準を守ろう!」なんてキャッチフレーズの
ポスターが貼ってあったっけ・・・・・。思い出すなぁ・・・。

新規求人は瞬く間に売れてしまい、売れ残ったのは
回転寿司のベルト・コンベアをいつまでも回り続ける、
ひからびた「出涸らし求人」だけ・・・・・(汗。
その大半(およそ8割がた)の企業が、人材不足で困っている
・・・といった切羽詰まった求人ではなく、バーゲンで
掘り出し物を探しているかのような、単に伏線を張っている行為に
すぎなかった(汗。
企業側にしてみれば職安の求人票など、無料で手に入る宝くじ
に等しい。
つまり、若くて忠実で、優秀な人材が最安値の賃金で
手に入ればそれこそ「大当たり」というわけだ。

真剣に職を探している失業者は、片っ端から、こういった企業風習の
犠牲になってきた。・・・そしてその数ははかりしれない・・・・・(汗。

ここで、少し冷静になって考えてみる必要がある。
求人側としてみれば、面接のロスタイム以外、何の損失も
発生しないのだが、求職側は違う!
「写真代と、時間と、交通費をかえせ!」だけではすまないのだ(汗。

そう、履歴書という形で大切な個人情報が流出しているではないか。
「俺の履歴情報などタダでくれてやる!」などとお考えの向きも
多いことかと思うので、ここでひとことだけ言っておく。
内容はともあれ、あなたの履歴書は売ってお金に替えることが
充分に可能なのだ。(もちろん本人自身も利益を得ることは可能)
いかがだろう。少しは履歴書に対する見方が変わってきただろうか?

実際に、不採用の場合でも応募書類を返却しない企業は
ゴマンとあるのだが、これはまぎれもなく罪なのだ(汗。
みなさんは、何が目的で不採用の履歴書を企業内に
留めておくのか?を、お考えになったことはないだろうか?

あるスジによると、企業は片っ端から不採用にして収集した
履歴書を、人材派遣会社に売りさばいているといった噂を
耳にしたことがあるが、真否のほどは定かではない。
しかし、充分にあり得る話ではある。
私は、自分の応募書類には必ず以下の2点の注意書きを
明記していた。
 
 ※万一不採用の場合、応募書類は必ずご返却下さい。
 ※応募書類の内容を無許可でコピーまたは、他に流用
  することは、いかなる場合でも堅くお断りします。

とにかく、一つだけ言えることは、こういったトラブルを事前に
避けるために、矢も矛もたまらず企業に応募するのではなく、
(気持ちはわかるが、あせっては足元をみられるだけだ)
あらかじめ電話にて、履歴の概略を相手に伝えること。
ちなみに、私がよく電話で言っていたのは、

「私が面接にお伺いしたとしても、話が食い違っていた場合、
お互い貴重な時間のロスになりますし、私側にしてみれば
交通費はじめ、様々な経費が無駄になってしまいます。
お互いのデメリットを避けるためにも、今ここで概略だけで
も説明させて下さい。」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



ここをポチっと♪


[PR]
by yaruzou625 | 2005-02-04 07:43 | 日記
2005謹賀新年
あけましておめでとうございます。

このブログを楽しみに覗いてくださっている皆様には
申し訳ない(ペコ、
もうしばしのお休みをください。

「脱皮できないヘビは死ぬ」なんて話を聞いたことが
あります。
「周囲を引きずり回せ。引きずるのと、引きずられるのとでは、
長い間に天地の開きができる」
なんて、言葉を聞いたことがあります。

この、二つの言葉を本年の私の抱負にしたいと思います。
[PR]
by yaruzou625 | 2005-01-02 17:26 | 日記