目指せスローライフ!      生き抜こう変革の時代!       信じる者は捨てられる!
by yaruzou625
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
以前の記事
カテゴリ




【ヒマジン】
HIMAGINE

想像してごらん。
今はもう、中産階級ではなく、いつのまにか貧困層の仲間入りを果たしている自分の姿を。

想像してごらん。
日本は最早、先進国ではなく、破綻寸前の発展途上国である事実を。

想像してごらん。
いくら高度な技術力があったところで、
子供の数が激減し、自殺者が激増
しているような国に未来は無い事を。

想像してごらん。
「プラス思考」は、
他人のエゴが、君を操るために、君の判断力を鈍らせるマインド・コントロールだったことを。

君は、僕のことを妄想家だと思うだろうか?
実は妄想家は、他ならぬ君の方なんだよ。
想像してごらん。
簡単な事さ。
全ての人々が現実に目覚めれば、この幻覚は、霧が晴れるように、この世から犬がいなくなる。

想像してごらん。
「家族のために」なんて、自分に言い聞かせて、激務・薄給会社でガンバっているつもりが、実は経営者を喜ばせる以外の何ものでもなかった結末を。

想像してごらん。
金持ちは、ますます金持ちになっているのに、君がいくら死にものぐるいで働いても、貧乏の悪循環から永久に抜け出す事が出来ない・・という本当の真実を。

想像してごらん。
この世界は、わずか3%の金持ちに支配されていて、彼らは必ず金持ちの家系に生まれている事・・・そして君がいくら前向きの考え方をしようとも、君はいっこうに金持ちになれない・・という本当の真実を。

想像してごらん。
「いつかは独立するぞ」という夢をみつつ、独立準備に追われているうちに定年を迎え、さらに独立できずに一生を終わるおのれの未来の姿を。

君は、僕のことを妄想家だと思うだろうか?
実は妄想家は、他ならぬ君の方なんだよ。
想像してごらん。
簡単な事さ。
全ての人々が現実に目覚めれば、この幻覚は、霧が晴れるように、この世から犬がいなくなる。

想像してごらん。
国民を見殺しにしてしまった事を猛省して、自衛隊までは見殺しに出来ない・・と思い、イラクから急遽、撤退させている総理大臣の姿を。

想像してごらん。
企業は、残業時間に対してきちんと賃金を支払ってくれるようになり、
君はサラ金を利用しなくなったため、自己破産をまぬがれた時の気持ちを。

想像してごらん。
病気になって長期休暇をとった後でも、ちゃんと君の机を残してくれていた経営者に、君が感動して涙を流している姿を。

想像してごらん。
毎日、満員電車にもまれ、憂鬱な気分で出社し、リストラ待ちの順番におびえながら、人格障害上司の相手をする・・・以外の人生を
発見した自分を。

さあ、他人のエゴの犠牲にされるだけのプラス思考は今日から、きれいさっぱり捨ててしまうんだ。
政府や企業に、騙されて逃げられる事がないように。

簡単なことさ。
みんなが想像するだけでいいんだ。
激務・薄給会社で君が身を削って一生を終えても、誰も喜ばない。そう、君自身さえもね。
君は孤独ではない。みんなが同じめに遭っている。
今こそ、全ての人の心を同じにするのだ。
それは、たやすい事。
全ての人々が現実に目覚めれば、この幻覚は、霧が晴れるように、この世から犬がいなくなる。


Please click here to reading this site and Slow life Blog in English.

English Here



ライフログ
人格障害いろいろ

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
つ、ついに出たぞ!!!人格障害上司のリスト!
いやはや、いつかはこうして分析リストが挙がって
くるんだろうな・・・・・とは思っていたものの・・・(汗

●サービス残業の“過少申告命令”を拒否したら嫌がらせ

 勤務先は量販店。接客中はインカムを付けているが、終業時刻間際になると「おまえは帰れ!」などと何度も告げられた。上司は「サービス残業にするなら嫌がらせをやめる」とうそぶいた。約2週間続き、この30代社員はストレスがたまり体調不良になった。

●低評価の理由は「挑戦的な態度が気に入らない」

 昨春、上司が代わった途端、人事評価が最低ランクのDに。いままではBかC。営業成績はキチンと挙げていたので「納得できない」と評定表にサインを拒否した。ここから陰湿なイジメが。「サインしなければ解雇する」と脅され、D評価の者に課される月1回のリポートを提出する羽目に。しかし、これも毎回D……。この団塊上司に詰め寄ったところ、「オマエの挑戦的な態度が気に入らねぇ」といわれたが、人事担当に抗議して異動がかなった。

●ネチネチ“言葉攻め”上司

 異動先の40代上司に徹底的にいびられた。「能力が低い」「メールの文章が幼稚園児」「電話の話し方が気持ち悪い」など、皆がいる前でいちいちチェックされた。

 メモを取ろうとすると、「メモ取るからダメなんだよ」と叱られる。さらに「そんな仕事の仕方でよく10年やってきたな」「バカ」「義務教育受けてんのか」と罵倒される。こうなるともはや指導ではない。アドバイスと批判を勘違いしているアホ上司だった。

●出世した途端、イジメを始めた元同期

 S氏とT氏は同期。S氏が一足早く部長に昇進したが、これを機に権力を得たS部長のT氏いびりが始まった。まず、T氏子飼いの有能な部下を他部署に異動。同時に「売り上げを伸ばせ」「部下の使い方が下手」といびり始め、半年の間に部下は1人減り2人減りして、残ったのは新入社員1人。揚げ句の果てに「数字を上げられないヤツに肩書はいらないだろう」と肩書を外され、仕事を干された。

 嫌がらせを受けた時は、自分がアクションを起こすのが解決の糸口になることをお忘れなく。

【2006年7月25日掲載】livedoor ニュース - パワハラ上司


ンで次は?・・・・・というと、当たり屋客のリストが
ほしいところ。
当たり屋客とは、ひやかし客よりもタチが悪く、
最初から、クレームを浴びせる目的で来店(来社)する
顧客のことである(汗

一昔前、前を走っている車が、わざと急ブレーキをかけて
追突させて、保険金や損害賠償を請求する、いわゆる
「当たり屋」が話題になったこともあったが、われわれが
日常仕事をしている顧客の中にも「当たり屋」はいるのだ。

まぁ、何かにつけ、イチャモンをつけて、タダで買い物をしたり、
販促品をせしめよう・・・・・なんて、セコい考えの香具師なのだ(汗

ムムム、どうやら、日本で完全に真面目に仕事をしよう・・・
なんて考えは、命取りになりそうだ(W
[PR]
by yaruzou625 | 2006-07-28 13:13 | ブックマークレット
<< ドンマイ、ドンマイ エサ >>