目指せスローライフ!      生き抜こう変革の時代!       信じる者は捨てられる!
by yaruzou625
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
以前の記事
カテゴリ




【ヒマジン】
HIMAGINE

想像してごらん。
今はもう、中産階級ではなく、いつのまにか貧困層の仲間入りを果たしている自分の姿を。

想像してごらん。
日本は最早、先進国ではなく、破綻寸前の発展途上国である事実を。

想像してごらん。
いくら高度な技術力があったところで、
子供の数が激減し、自殺者が激増
しているような国に未来は無い事を。

想像してごらん。
「プラス思考」は、
他人のエゴが、君を操るために、君の判断力を鈍らせるマインド・コントロールだったことを。

君は、僕のことを妄想家だと思うだろうか?
実は妄想家は、他ならぬ君の方なんだよ。
想像してごらん。
簡単な事さ。
全ての人々が現実に目覚めれば、この幻覚は、霧が晴れるように、この世から犬がいなくなる。

想像してごらん。
「家族のために」なんて、自分に言い聞かせて、激務・薄給会社でガンバっているつもりが、実は経営者を喜ばせる以外の何ものでもなかった結末を。

想像してごらん。
金持ちは、ますます金持ちになっているのに、君がいくら死にものぐるいで働いても、貧乏の悪循環から永久に抜け出す事が出来ない・・という本当の真実を。

想像してごらん。
この世界は、わずか3%の金持ちに支配されていて、彼らは必ず金持ちの家系に生まれている事・・・そして君がいくら前向きの考え方をしようとも、君はいっこうに金持ちになれない・・という本当の真実を。

想像してごらん。
「いつかは独立するぞ」という夢をみつつ、独立準備に追われているうちに定年を迎え、さらに独立できずに一生を終わるおのれの未来の姿を。

君は、僕のことを妄想家だと思うだろうか?
実は妄想家は、他ならぬ君の方なんだよ。
想像してごらん。
簡単な事さ。
全ての人々が現実に目覚めれば、この幻覚は、霧が晴れるように、この世から犬がいなくなる。

想像してごらん。
国民を見殺しにしてしまった事を猛省して、自衛隊までは見殺しに出来ない・・と思い、イラクから急遽、撤退させている総理大臣の姿を。

想像してごらん。
企業は、残業時間に対してきちんと賃金を支払ってくれるようになり、
君はサラ金を利用しなくなったため、自己破産をまぬがれた時の気持ちを。

想像してごらん。
病気になって長期休暇をとった後でも、ちゃんと君の机を残してくれていた経営者に、君が感動して涙を流している姿を。

想像してごらん。
毎日、満員電車にもまれ、憂鬱な気分で出社し、リストラ待ちの順番におびえながら、人格障害上司の相手をする・・・以外の人生を
発見した自分を。

さあ、他人のエゴの犠牲にされるだけのプラス思考は今日から、きれいさっぱり捨ててしまうんだ。
政府や企業に、騙されて逃げられる事がないように。

簡単なことさ。
みんなが想像するだけでいいんだ。
激務・薄給会社で君が身を削って一生を終えても、誰も喜ばない。そう、君自身さえもね。
君は孤独ではない。みんなが同じめに遭っている。
今こそ、全ての人の心を同じにするのだ。
それは、たやすい事。
全ての人々が現実に目覚めれば、この幻覚は、霧が晴れるように、この世から犬がいなくなる。


Please click here to reading this site and Slow life Blog in English.

English Here



ライフログ
【その28】適職に就くってどうよ?
世の中で、ウンザリするほど数が多いのは、
「思いこみの強い奴」
・・・・・まぁ、死んでも治らんでしょうな(汗。
最も他人に騙されやすいキャラだねぇ。こいつら。
とにかく、放っておいてやって下さいな(汗
己は、己で生きていけばいいわけだしさ。
関係ねぇだろ。そんな輩。

今まで多くの人が信じてきた、絶対不滅だと
されてきた権威やブランドも、今や
見ちゃぁいられない低落に落ちぶれている。
ダイエー・三菱自動車・NHK・西武GP・etc・・・
数え上げればきりがない(汗

つまり、ブランドは、幻覚だったんだな、結局。
オウム信者がオウム真理教は、絶対無比の真実だと
思い込んでいたようなものだ。
同じような理屈で、銀行は潰れる事もあるし、
国家は国民を守ってくれるとは限らない。
・・・どころか、日本が潰れる事もある。
医者の診断は、信じられないし、
あんただって、いずれ死ぬのだ。

・・・こういうことを考えていくと、
世の、大御所の一声とか、上司の命令とか、
さらには権威さえもが、その実態は実に怪しげな
ものでしょう?(汗
唯一、正しいのは「己の良心」・・・それしかない
ように思えてくる。
その基準に従って、「NO」と言い続けていれば、
死に際で後悔しなくてもよさそうだ。今後は、
自分が正しいと思った事だけをやるがいい。

つまり、唯一現存する正義は、自分の判断力だけ。
後は、みんな信用するな!疑え!・・・すべてを。

例えば君が、「上司の行動は間違っている」なんて
少しでも感じたならば、まずは、その上司を
疑ってみる事。・・・そしてたとえ命令であったとしても
毅然とした態度で、NOと断ろう。
そうしないと、君まで巻き添えを食らって
お縄を頂戴しなければならないハメになるかも(汗
お縄になるよりは、クビになったほうが幾分マシ。

お偉いさんほど、悪い事ばかりするからね(汗
まぁ、あんたがショボい仕事しかやらされてなくても、
あんたに変化があればいいんだよ。
「脱皮できない蛇は死ぬ」
つまり、絶えず変化していれば、同じ事ばかり
繰り返している、偉そうに威張ったバカに勝つ
瞬間は必ずくる。
あんたが、変化を続けてさえいればね。

これはもう、絶対に保障するよ。
だって、大企業病がそうだろう?
同じことばかり繰り返しているから、
経営が傾くんだ。
この世は、常に変化を続けているものが勝つ。
↑これ、鉄則。

経営者や上司など、寸分も恐れる必要はない。
同じ事ばかり繰り返しているヤシは、必ず滅亡するからだ。
むしろ恐ろしいのは、あんたが犬になってしまう事。
犬にされてしまったら、あんたの未来は絶望的だ。
さらに人生に最悪の悔いを残す。

だ・か・ら・さぁ。
我慢は禁物なんだよ。キレたほうが、事態が
好転する事もある。我慢は、悪い状態を継続させてるだけ。
上司が、あんたに一目おけば、あんたは、もう
なめられる事もないだろう。
そうすれば、自分の頭で仕事が出来るぞ。
それが、仕事の向上ってもんだ。
それが、やる気なんだよ。結局は。

そして、自分の個人的な携帯番号や、メアドなどは
上司に教えない方がいいよ。
だって、信用できないだろ?
気心の知れた友人に教えたとしても、その友人は
あんたの事をMLMのエサにしようと企んでいるかも
知んないよ(汗。

適職・・・なんて妄想も捨てた方がいい。

自分の適職は何だろう?
なんて、悩み続ける向きも多いだろうけど、
私の考えでは、人間本来、適職もなければ
天職も有りゃぁ~せんのだ(何故か名古屋弁)。

そりゃぁ、生まれつき数学の計算が速かったり、
記憶力がズバ抜けていたり、音楽の才能が
凄かったりする人間は確かにいる。
しかし、そんな天才は希にしかいないだろう。

ほとんどの人間は、無理矢理でもやり続ければ
最後には何だってできるのさ。
ただ、普通、そこまでやらないだけ(汗。
要は「慣れ」の問題だと思う。
最初に苦手だと思っていても、やり続けている
うちに得意になってきたりする。そういうもんよ。

これは、私の経験からそういうことが言えるのだ。

私は過去に、3Kの超肉体労働もやってきたし、
事務処理や、営業の仕事も経験した。
さらには、プログラムのコーディングや
DTPデザイン、はたまた高校の非常勤講師
として教壇に立ったこともある。
また、ある時はファーストフード店で
調理やレジをしていたり、農家でアルバイトもした。
そして今度は医療系に進もうと目論んでいる。

いずれも、最初は苦手だったんだが、無理に
続けていくうちに次第に得意になってきた。
つまり、普通の人間には適職だの、天職だの
そんなものはあり得ないというのが私の結論だ。

当然「天才のマネをしろ」なんて言われても
無理に決まっているが、普通の人間がやってる事を
普通の人間がやるのだから、この点、まったく
問題はないだろう。
例えば、口下手の人間が営業をする時・・・、
一年もやれば、普通に営業をこなすことが出来、
3年もすれば、大ベテラン。5年やれば先生にもなれる。

ただ、その途中で嫌になってやめちゃう人が
多いんだけど、そこで我慢して続けていれば
いつしか、その仕事はマスターしているだろうし、
そこまで逝ってしまえば、あとは自然に興味が出てきて、
自主的に勉強したくなる。・・・そして、いつしか
大ベテラン・・・てな、プロセスなのだ。

もちろん、「以前に経験した仕事でなければ不安だ」
という意見もあって、その気持ちもよくわかる。
だが、何も考えずに飛び込んでみると、
以外に、心配していたほどではなかった事に
気づくはずだ。

ただこれは、職種に関してだけ言える事であって、
職場に関しては、ダメなものはいくら我慢していても
ダメなのである。
今は、職場の待遇など、どんどん悪くなる一方で、
良くなる事など、ほとんど稀と言ってもいい(汗。
人間関係にしたって、しかりで、バカな輩に
何を言ったって改善されようはずはない(汗。

最悪、下手なDQNに逝ってしまった場合は、
これはもう、一刻の我慢もしてはならない(汗。
それは、人生を消耗させるだけだから・・・(汗。

よって、私の出した最終結論はこうだ。
「職種は選ばずに、職場を厳選しろ」

強いて言えば、儲からなくてもいいから充実感をもって
仕事をしたい。
そして、これが最高の贅沢かもしれない。
私の周囲を見回してみても、充実感をもって仕事を
している人は極々まれなのだ。
そのほとんどが、毎日、満員電車にもみくちゃにされ、
不快な上司の相手をしながら、リストラの陰におびえ、
ひたすらサービス残業に励む・・・といった構図が
現実だろう。

従来通りの「儲け主義」の生き方をしていては、
もうすでにメリットがないのだ。
これからは、人生目標を「儲けること」に設定する
のではなくて、
「充実感がもてる仕事を得ること」に設定し直そう
ではないか!
・・・つまり、お金の扱いが下手でも、時間の扱い方
さえ巧くなれば、何も心配する必要なし。
・・・それがすなわち、適職。



ここをポチっと♪


[PR]
by yaruzou625 | 2005-03-18 06:40 | ブックマークレット
<< なんかねぇ(汗 そろそろ・・・・・ >>